1日の流れ

毎日が新鮮!CPAの学園生活毎日が新鮮!CPAの学園生活

自分の成長が日々実感できるCPAでの学生生活。なぜそんなに充実しているのでしょうか?気になる1日の様子を、2人の学生にスポットを当てて大公開します!

  • 松田くるみさんの1日
  • 杉本海さんの1日
  • 鹿児島県 
    私立鹿児島樟南高等学校卒
    経営財務コース(一般企業就職)

    松田 くるみ さん

    内容の濃い2年間を過ごせます

    私は、会計を真剣に学んで、将来の役に立てたいと思い、CPAに入学しました。入学後は、充実した講義と意識の高い仲間に支えられ、様々な面での成長を実感しています。
    初めは鹿児島から出てきて、初めての一人暮らしに不安もありましたが、CPA近くの民間寮(ドーミー熊本駅前)を勧められて寮生活をすることになり、今は学ぶ事に集中できています!
    太陽が出ている間はCPAでしっかり学び、学校から帰ると食事と睡眠をしっかり摂って次の日に備えます。
    自分の将来のために生活面、学習面をしっかり整え、内容の濃い充実した2年間を過ごすことができています!


  • 熊本県立熊本商業高等学校卒
    税理士コース

    杉本 海 さん

    不撓不屈の2年間

    私は、実家から学校に通いながら、税理士になるための学びに励んでいます。
    税理士への道のりは険しく、授業が終わっても、自分に足りないところを探し、集中して復習する必要があるため、学校が閉まるぎりぎりまで学んでいます。毎日が自分との闘いで、苦しい時もありますが、問題が解けた時や理解できた時の達成感は、他には代えられません。リフレッシュ(バスハイク・球技大会・BBQなど)の日も用意されており、普段本気で頑張っているからこそ、本当の意味で息抜きをすることができます。
    CPAで不撓不屈の2年間を送り、努力したことは、必ず将来に活かされると信じて、これからも学び続けていきます!

生活費について

進学に伴い、1人暮らしを始める方も、実家から通う方も、やはりお金がいくらかかるかは気になりますよね。ここでは、学生から聞いた実際の1か月の支出例を示していますので、ご参考にされてください。ただ、一般的な専門学校生に比べて、娯楽費の支出が少なすぎる気がします(笑)

生活費の例
(一人暮らし(寮・ドーミー熊本駅前))
収入 支出
仕送り 30,000円 食費 15,000円
奨学金 60,000円 家賃 54,600円
生活用品 3,000円
水道光熱費 5,000円
交通費 500円
娯楽費 4,000円
書籍費 500円
電話代等 3,600円
その他 3,800円
合計 90,000円 合計 90,00円
※家賃には朝・夕食事代が含まれている。
生活費の例(実家暮らし)
収入 支出
仕送り ― 円 食費 4,000円
奨学金 16,000円 家賃 ― 円
生活用品 2,000円
水道光熱費 ― 円
交通費 ― 円
娯楽費 2,000円
書籍費 ― 円
電話代等 7,000円
その他 1,000円
合計 16,000円 合計 16,000円
※生活用品は、ノート代など。交通費は自転車のためなし。